FC2ブログ

「かみさまじゃない ひと、 うつくしい ひと 」

  • Day:2020.09.10 18:22
  • Cat:油絵







「かみさまじゃない ひと、 うつくしい ひと 」







kamisama







あなたが うつくしいのは、


あなたの 心が、うつくしい からだ、










○ ○ ○










こんにちは。




暑さを 和らげるように、


雨の日が すこしずつ、増えてきました。




山には 時折、霧が立ち込めています。











○ ○ ○








うつくしいひとを、かみさまに してしまうことは、簡単です。






だけど、誰しもが、清と濁を 両方併せ持つ 人間だということを、



忘れないようにしたい、と 思っています。



(おそらく、その 濁は、見えているよりも 大きなものである、ということも。)








清と濁の、その どちらを経ても なお、



心のうつくしさが にじみ出る人が、




ほんとうに うつくしいひと、なのだと思います。




「何処へでも行こう」

  • Day:2020.09.06 20:34
  • Cat:油絵







「何処へでも 行こう」







dokohedemo






取り払えたのなら、何処へでも行こう。


こころが自由であるならば、


どこへでも行けると、信じている。










○ ○ ○








こんにちは。

お久しぶりです。




また、こちらでお会いできることを、とても嬉しく思います。








心のなかの、時間をかけることでしか、あかるくならない ものを、




取り払って、取り払って、



すこし軽くなった身体で、帰ってきました。







どこへでも行こう、などと、


かんたんに言ってしまえない、ご時世ですが、




心も 身体も、


自由に、どこへでも行ける日が 訪れることを、願っています。








○ ○ ○





ホームページの、細かなところを、

見やすいように、調整していただきました。



アムクリエイト(https://amucreate.com/)の、アミさん、


いつも、ありがとうございます。

プロフィール写真


こんばんは。




さむい日が多くなってきましたね。


もう すっかり、冬・・・。







さむさ対策、されていますか?




雪国の民からの おすすめ対策は、


よる眠るときに、あたまを バスタオルなどで覆うこと・・・!





よく眠れますよ。











○ ○ ○






あたらしいプロフィール写真を、撮影していただきました。






0





Photo by 片桐悠太



Twitter https://twitter.com/kattyFE2

Instagram https://www.instagram.com/katagraph/




写真家の、片桐悠太くんに撮影してもらいました。




彼の撮影する、人物写真が とても好きで、


わたしも、この中に入りたい・・!と思って、 お願いしました。




とても楽しい時間を、過ごさせてもらいました。




(素敵な写真をありがとうございました!)












おまけ。







1










2










3










4










5










6










7










8










9










10










11










12










13









ではでは。







いわむロックありがとうございました。


こんばんは。


紅葉が、始まってきましたね。




マフラーを巻いて 長靴を履いて、


色づく山々への 散策が、さいきんの愉しみです。




歌いながら歩くと、イノシシも あまり近づいて来ないので、おすすめですよ・・・!







○ ○ ○




すごく遅くなってしまいましたが、





9月23日に出店させていただいた いわむロック、ありがとうございました!






新しくお知り合いになった方や、 久しぶりに会えた友人、


出演者・出展者の方、スタッフの方々と、



素敵なご縁に恵まれた、楽しい一日となりました。





夏から しばらく体調を崩していたのですが、いわむロックの日だけ、嘘みたいに元気で、




会場の熱量に、スイッチを 押してもらいました。(思い出すたび、褪せないです・・・!)





いただいた心、これからへと、紡いでゆけますように。



ありがとうございました。







○ ○ ○





ふゆの間、しばらくは、自分の制作に 専念しようと思います。






今年中 (といっても あと二か月ですが・・) は、個展やライブペイントなどの活動は、行わない予定です。




また来年、お会いできますように・・。






それでは。







(追伸 : 先日、プロフィール用の写真を、あたらしく撮影していただきました。 


11月、更新予定ですので、またこちらで、お知らせしますね・・・!)




いわむロック 出店のお知らせ


【9/14追記・出店日変更のお知らせ】



9月23(日)、24(月・祝)開催の、「いわむロック」へ、

両日出店の予定でしたが、

体調が思わしくないため、23(日)のみ、出店させていただきます。



関係者の皆さま、24日に来場予定だった方、申し訳ありません。。


23(日)、お待ちしております。






○ ○ ○








こんばんは。




お盆も過ぎ、秋らしい日が 多くなってきましたね。


(しばらく また、暑い日も続きそうですが・・・。)





季節の変わり目、体調を崩しやすいときですが、


どうぞ、ご無理なされませんよう・・・。





夏の終わり、秋のはじまり、


ゆっくり、楽しめますように。









○ ○ ○







9月23(日)、24(月・祝)に 開催される、


「いわむロック」へ、


夕芙堂(せきはすどう)として、ポストカード出店させて頂きます。



【出店は、23(日)のみとなります。】






「いわむロックFESTIVAL 2018」





9月23(日)、24(月・祝)


新潟市岩室観光施設 いわむろや/岩室温泉


〒953-0104 新潟県 新潟市西蒲区岩室温泉96番地1


open 10:00、start10:30~close18:00


入場無料



http://iwamurockfestival.com/iwamurock2018/






温泉施設「いわむろや」にて、


アーティストの方々によるライブや、


飲食・物販ブースなどが、開かれる、


なにやら 楽しいことが沢山の、二日間です。





こちらのイベントは、今年で7年目になるのですが、


毎年、アーティストや出店者の方々が、楽しそうに宣伝をしていらっしゃって、



いいなぁ、行ってみたいなぁ、と、思っていました。




今回、参加させていただけて、とても嬉しいです・・・!








あったかくて、素敵なイベントになりそうな予感、

いまから、とても楽しみです。



秋のひとときを 過ごしに、是非、おでかけ下さい。




お待ちしております。










○ ○ ○





夏の盛りの頃、体調を崩していたのもあって、


しばらく 絵を描くのを、お休みしていました。



(以前 調子が悪くなった右耳は、お蔭さまで、無事に治りました。


ご心配を、おかけしました・・・。)






自分と 絵との在り方を、見つめる時期が、


たまに訪れるのですが、


今回のお休みにも、また、ゆっくりと、振り返って 見つめていました。







絵にも限らず、当たり前のことなのですが、


万人に受け入れてもらえるものって、


作ることが、出来ないんですよね。





こころに届く絵を、と思って 描いているのですが、


届くということは、同時に 傷をえぐる、ということも あるわけで、





見る人の持つ、ふれたら痛い部分を、えぐりだしてしまったり、



わたしの絵は、生理的に受け入れられない とか、


わたしが描いているから 嫌、ということも、あると思うんです。





(わたしも、生理的・感覚的に 合わなくて、受け入れられないものが、


たぶん人より多くある ので、そう思ってしまいます。)






誰かを傷つけたり、苛立たせたり、


不快な思いにさせてしまうかも しれないのに、



それでも、届けていい、と思える根拠が分からなくて、



自分の足元が、ぐらぐらと 揺らいだりも、しました。







だけど、これって、



どれだけ 知恵をしぼっても、技を磨いても、



どうしようも出来ないこと、なんですよね。





恵みの雨は、同じ顔をして、時に洪水を巻き起こすし、


あたたかな日差しは、過ぎれば、すべてを焼き尽くしてしまうもの。





どこかで何かを あきらめながら、


正反対のものを、同時に生んでいること、忘れずにいながら、




それだけじゃない、って、信じていたいです。







最近、あらためて、


拙いながらも、この年まで生きてこれたことを、


有難いな、と思っていて、






絵や、生きることで、すこしでも、



周りに還元できたらいいなって、思っています。






わたしが美しいと思うものでしか、返せないけれど、


手のひらから 渡せるものには、限りがあるけれど、



そういうふうに、なれたらいいな、と。






弱くなったら、また 振り返って、


思い出しますね。





それでは。