FC2ブログ



こんばんは。



緑、容赦ない季節、




日差しを しのぐ、帽子を時々、わすれてしまいます。



(忘れたら その都度休めばいいのですけれど。)





1





山の緑のなかにいると、本当に、楽です。




なんだか、こちらが本当で、


人間に、擬態をしている気がします。







持っているものを、全部、


いつでも降ろしていいような、そんな気持ちになります。



誰に強制されている訳でも、ほんとうは、ない。






新しく大切なものが増えることで、


今まで大切にしてきたものが、少し うすれてしまう、


それは、当たり前のことなのだと思います。






罪悪感を、感じていたのですが、


降ろしたければ、全部でも、少しだけでも、



いつでも降ろしていいものなんだ、と、




生きるための手綱だった、それよりも大切なものが出来ても、いいんだと、


思ってから、楽になりました。




ずっと大好きなことに、変わりはないのです。








○ ○ ○




完璧な永遠を、求めるよりも、


うつりゆく一瞬が 好きだから、




ここを選んで、居る気がします。






誰のためでも、何のためでもない、



ただただ、うつくしいと感じるものに、ふれていたい。





許されている、あいだ。

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)