FC2ブログ

「血肉となるもの」

  • Day:2021.10.25 20:00
  • Cat:油絵



こんにちは。





冬の気配を、ひたひたと感じる、今日この頃。

いかが、お過ごしでしょうか。







つめたい空気が、身体の中を、満たしてゆきますね。


雪国の冬は、とても寒いですが、



澄んだ空気を、楽しめるようになってから、


冬の訪れも、待ち遠しくなりました。





今年は、どんな冬に、なるでしょうか。







○ ○ ○









血肉










「血肉となるもの」








わたしと、わたし以外、


触れるすべてが、血肉となるもの









○ ○ ○









この絵は、P100号で、160×110㎝くらい、あります。


(でかい…。)







今年は、30歳になる、節目の年でもあったので、


大きな絵で、自分と向き合うために、描きました。






年齢が変わっても、十代・二十代の頃とは、また違った悩みがあり、



生きづらさは、相変わらず、残っています。





だけど、生きることと、向き合う耐性は、付いてきたかな、と思います。









視界に映るものの、すべては選べなくて、


取りこぼしてしまうものや、拭いきれないものも、ありますが、





だからこそ、



自分で選ぶことの出来たものと、


この手の内に、残ったものは、大切にしたいと思います。








絵を描きながら、これからも、



色々なことを、問い続けてゆけますように。










それでは。




寒くなりますが、どうぞ暖かくして、お過ごしください。





素敵な冬を、迎えられますように。


Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)